五角形のお守りジュエリー!ウパラから新たなコレクション「ペンタゴン」と人気コレクションの新作が登場

ジュエリーブランドのウパラは、新たなコレクション「ペンタゴン」と人気コレクション「エタニティ」の新作を発売した。古くからインドジュエリーに使われていたモチーフなどをモダンにリデザインし、インドの伝統的な技術と手法でオリジナルジュエリーを製作するウパラ。

このたび新たに登場した「ペンタゴン」は、インドで幸福を呼ぶと言われる五角形をモチーフにしたリングとピアスのコレクション。 夏のスタイリングに取り入れたい、涼しげなパステルカラーのジェムストーンが揃う。

また、デビューコレクションから人気の「シャネル ピアス 偽物」には、五角形にカットした天然石のエタニティリングが仲間入り。重ねづけにもぴったりなデザインで、洗練された手元を演出。さらに、ブランド初の大ぶりなピアスも誕生。エタニティリングにインスパイアされたプレイフルなモチーフが、顔周りを華やかな印象にしてくれる。

【関連記事】:高級ブランドと有名人のマッチングに焦点を当てる

タグ・ホイヤーがガルフブランドの伝説的な色とデザインを纏ったモナコの新モデルを発表

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーが、Watches&Wondersの開催に際して、パートナーのガルフとのコラボレーションで実現させたタグ・ホイヤー モナコの新しいモデルを発表しました。このモデルは、ガルフブランドの伝説的な色とデザインをまとい、モナコ ガルフとしては初めて、自社製ムーブメント ホイヤー02を搭載しています。時計コレクターたちが待望した新しい「タグ・ホイヤー モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ガルフエディション」はリミテッドエディションとして登場します。


モナコ ガルフの物語は、一流のモータースポーツへの情熱から始まります。ガルフといえば、鮮やかなブルーとビビッドなオレンジです。ガルフがスポンサーとして支援しているチームは、この色使いですぐに認識することができます。この色こそがガルフをレース界で象徴的な存在としました。1960年代から1970年代にかけてのカーレースの黄金期には、そのメインパートナーは、耐久レースの歴史にその名を刻むJWオートモーティヴ エンジニアリングでした。

JWオートモーティヴ エンジニアリングといえば、1968年、1969年、1975年のル・マン24時間レースでの総合優勝が人々の記憶に残っている方が多いと思います。さらに1970年と1971年には、チームはスイス人ドライバーのジョー・シフェールを始めとしたこの時代の有名ドライバーを擁して、レーシングカーの極みであるポルシェ 917でレースに参戦しています。

当時、シフェールはホイヤーと交流があり、現在いうところのブランドアンバサダーを初期に努めた人物のひとりであり、映画作品『栄光のル・マン』で、スティーブ・マックイーンのドライビングコーチも務めました。ポルシェ917はガルフのシグネチャーカラーをまとい、そのハンドルを握るジョー・シフェールの姿は神話的な映画で同じ車を運転するスティーブ・マックイーンを想起させ、その腕にはモナコが光る…、ガルフ、タグ・ホイヤー、ポルシェの3社の関係はこのようにして繋がり、築かれていきました。これらの要素がひとつに集約されたのを見ると、このパートナーシップがなぜ伝説的なものになったのか、そしてモナコの象徴的なステータスがさらに高まったのかがわかるでしょう。

2007年、タグ・ホイヤーはこの関係を記念して、ガルフカラーを使用したモナコエディションの制作を決めました。それ以来、この特別なコレクションはどのモデルにおいても大きな成功を収め、コレクターが注目するウォッチとなりました。


2022年のエディションでは、タグ・ホイヤーはモナコ ガルフの魅力をさらに高めたモデルを発表します。自社製ムーブメント ホイヤー 02を搭載し、ブラッシュ仕上げとポリッシュ仕上げを施したスティール製ケースで洗練の度合いを高めた「タグ・ホイヤー モナコ ガルフ スペシャルエディション」は、強い存在感で見る人の目をとらえることでしょう。


もちろん、ガルフの象徴である3色をベースにしたデザインは変わることはありませんが、今回は特別なダークブルー、ターコイズ、オレンジと、より現代的な色の組合せを提案しています。これらの新しい要素にちょっとしたひねりを加えた新タグ・ホイヤー モナコ ガルフモデルは、さらに個性を強め、より洗練されたガルフのテイストを呈しています。

ダイヤルでは、ガルフのスマートなタッチがモナコの洗練された面持ちとひとつになり、エレガントに表現されています。また今回初めて3つのカラーが3時位置の分表示用サブダイヤルにも採用されています。ダイヤルにあしらわれたガルフのロゴが完全なホワイトで描かれている点も、今回が初めてです。

ウォッチのエレガンスを際立たせるために選ばれたオパーリンのサンレイブラッシュ仕上げのダイヤルは、ウォッチ全体に興味深い二元性のあるデザインを創出しています。そして最後に、12時位置にインデックスではなく、60の数字をあしらった点も注目です。


ポリッシュ仕上げとロジウム加工で仕上げたこの数字は、ポルシェ ガルフ レーシングカーのレーシングナンバーを彷彿とさせます。そして「タグ・ホイヤー モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ガルフ スペシャルエディション」の背面には、ガルフのオレンジカラーと合うようにローターとコラムホイールに特別なエングレービングを色付きであしらって個性を出しました。

「タグ・ホイヤー モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ガルフ スペシャルエディション」には、ボックスとトラベルポーチで構成された新しいパッケージを用意しました。そこにも新しくなったガルフカラーが採用されています。「タグ・ホイヤー モナコ ガルフ スペシャルエディション」は、2022年5月より、タグ・ホイヤーのブティックおよびブランドのEコマースサイトで世界的に販売される予定です。


<タグ・ホイヤー モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ガルフエディション>



リファレンス / 価格(税込):CBL2115.FC6494 / 83万6,000円 / 2022年5月 販売開始予定
キャリバー ホイヤー02 / 100m防水 /ドーム型、面取りを施したサファイアクリスタルスティール製ねじ込み式サファイアケースバック / ブルー サンレイブラッシュ仕上げダイヤル / ケース径39mm / 時間 – 分 – 秒 – 日付、クロノグラフ / ブルーカーフスキンストラップ: alsavel オレンジライニング

 

【関連記事】:ninki888スーパーコピー 優良店

新作ホリデーコレクションを発売、クロスモチーフや3石ダイヤを繊細ジュエリーに

タイムレスに身につけられるジュエリーを自分へのご褒美に
AHKAH(アーカー)の2020年秋冬コレクション「believe in(ビリーブイン)」からホリデーコレクションが登場。ホリデーシーズンを可憐に彩る新作ジュエリーが、2020年11月3日(火・祝)より発売されました。

愛は美しいけれど儚いもの。壊れそうでも決して壊れることのない愛を信じようとする気持ちから生まれた「believe in」ホリデーコレクション。繊細なつくりとタイムレスなデザインが色褪せない魅力を放つ、エターナルなジュエリーが揃います。

クロスモチーフの「シェリークロス(chérie cross)」は、イエローゴールドの露出を最小限に抑えることでダイヤモンドの輝きを引き立て、モチーフのシルエットを美しく表現。緻密に構築された造形美で、年代を問わず楽しめるジュエリーです。

▲シェリークロス ネックレス 18K YG/ダイヤモンド ¥39,000
シェリークロス ピアス 18K YG/ダイヤモンド ※シングルピアス ¥25,000

「アミュレット(amulette)」は、メレダイヤモンドを3石セッティングした繊細でさりげないデザイン。ダイヤモンドに高さをもたせるようセッティングすることで、メレダイヤモンドが最大の輝きを放ちます。

▲アミュレット ネックレス 18K YG/ダイヤモンド ¥35,000
アミュレット リング 18K YG/ダイヤモンド ¥38,000

対象商品をお買い上げの方には、コレクションの世界観を表現した繊細でファッショナブルなイラストが描かれた、ホリデーボックスを数量限定でプレゼント。
※数量限定、なくなり次第終了

デイリーに上品な輝きを添えるジュエリーを、自分のために、また大切な方へのギフトに選んではいかがですか?

【関連記事】:【2021年】時計業界の新作発表は完全オンラインへ

Palace × Vans Sk8-Hi “WINTER 2021” Week4が国内11月6日に発売予定

パレススケートボード 2021年冬コレクション “ウィンター2021” 第4弾は、マッシュルームロゴをあしらったヴァンズとのコラボシューズ『スケートハイ』などが登場。
イギリス ロンドン発の人気スケーターブランド「ナイキ靴レディース(パレス スケートボード)」から、最新コレクションとなる “Winter 2021” Week4 新作アイテムが、海外2021年11月5日(UK,US)/国内2021年11月6日(土)に発売予定。

昨シーズン、パレススケートボード の新人社員でもあるアヒルのJeremy(ジェレミー)が考案した初コラボレーションに第2弾となる続編が登場。今作ではヴァンズのクラシックモデル“SK8-HI”(スケートハイ)をベースに、PALACEロゴをマッシュルームで表現したグラフィックをプリント。ヒールにはキノコの刺繍をあしらい、サイドのジャズストライプ下部にはチェッカーボード柄のピスネームを配した。カラーはイエロー、マシュマロ、ブルー/ブラックの全3色が展開する。

また、Vansコラボ以外に冬コレクションのレギュラーアイテムも多数ラインナップ。nike スーパーコピー PALACE SKATEBOARDS “Winter 2021” COLLECTION WEEK4は、海外2021年11月5日/国内2021年11月6日(土)よりPALACE TOKYOおよび公式オンラインストアにてリリース。レギュラーアイテムの追加など新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:岩手県の最新ファッション情報

アトモス ピンク×ニューバランス×X-girlのスニーカー「327」アッパーにヒョウ柄ハラコ素材

女性の為のスニーカーセレクトショップ・アトモス ピンク(ブランド パロディ)から、ニューバランス(New Balance)、X-girl(エックスガール)とのトリプルコラボレーションによるスニーカー「327」が登場。2021年10月22日(金)に発売される。

アトモス ピンク×ニューバランス×X-girlのトリプルコラボスニーカー「327」

ベースモデルとなったのは、ニューバランスが2020年5月にリリースしたスニーカー「327」。アーカイブのランニングシューズの象徴的なデザインやディテールを現代的に再解釈したデザインで、新シルエットながら、早くもニューバランスの新たな顔として人気が高まっているモデルだ。

高級感あるヒョウ柄のハラコ素材を採用

今回のトリプルコラボレーションでは、メイン素材に大胆なヒョウ柄のハラコ素材を採用し、Nロゴにアトモス ピンクとX-girlそれぞれのキーカラーであるピンクと赤をデザイン。エアマックス95 偽物シューレースやインソールにも両ブランドのロゴをあしらうなど、3ブランドのエッセンスが融合した特別な一足となっている。

【The North Face × INVINCIBLE】 2021SSコラボコレクションが2月6日に発売予定

ザ・ノース・フェイス(TNF) × インビンシブル 第2弾となる2021年春夏コラボコレクション〈THE BACKSTREET〉が登場。

アウトドアウェアブランド 「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」と、台湾の人気セレクトショップ「INVINCIBLE(ノースフェイス ジャケット)」による2021年春夏コラボコレクション〈THE BACKSTREET(ザ・バックストリート)〉が、海外2021年2月6日に発売予定。

両者は2019FWシーズンに“Snowbird Everest Expedition,”(スノーバード エベレスト エクスペディション)フォトグラフにインスパイアされたコレクションを展開。そして今季、両者は再びチームアップし、日本人スタイリスト 長谷川昭雄を再度招聘。彼のユニークな「CITY BOY」の美学に基づき、クラシックなアウトドアスタイルを現代的なストリートウエアに再解釈した新たなコラボレーションアイテムをリリースする。

90年代のアウトドアスタイルを想起させるレトロなカラーのマウンテンライトジャケット(Mountain Jacket)、ヌプシジャケット(ノースフェイス 偽物)に加え、ハーフドームグラフィックがプリントされたTシャツ&フーディーがラインナップ。また、本コレクションの発売に合わせ、上海、成都、台北では現地時間2021年2月6日よりINVINCIBLEの期間限定ポップストアが開催される。

名門ブランドの新作ウォッチを一堂に。年に一度の時計の祭典「第24回三越ワールドウォッチフェア」8月に開催決定

日本橋三越本店では、8月18日より、年に一度の時計の祭典「第24回三越ワールドウォッチフェア」を開催いたします。時計の魅力を日本に広めるため、1998年に国内で初めて「三越ワールドウォッチフェア」を開催して以来、毎年開催し、今年で24回目を迎えます。国内外の50を超える名門ブランドの新作ウォッチコレクションをはじめ、限定品や希少品など注目のアイテムを一堂にご紹介いたします。

いま世界は、さまざまな困難を乗り越えて、いよいよ動き出そうとしています。まさに「restart」の時を迎えます。停滞していた日々の中で「時めき」は私たちの心を動かし、ふたたびスタートする力をくれます。新しい時計との出会いが、新しい発見や新しい挑戦につながるきっかけとなるよう、幅広い品ぞろえとともに、新たに時計への造詣が深まる趣向を凝らしたイベントやパーソナルなお品選びに対応するサービスをご用意し、心時めく時計選びの特別な時間を提供します。「第24回三越ワールドウォッチフェア」にどうぞご期待ください。


本館6階 ウォッチギャラリー cal.BAR

■詳しい内容は、「第24回三越ワールドウォッチフェア」スペシャルサイトでお知らせします。

7月28日(水)詳細内容公開予定。

【「第24回三越ワールドウォッチフェア」概要】
会期:2021年8月18日(水)~8月30日(月)午前10時~午後7時
会場:日本橋三越本店 本館6階 ウォッチギャラリー、本館7階 催物会場(最終日は午後6時閉場)
本館1階 中央ホール(8月24日(火)まで)・本館1階 ステージ(8月31日(火)まで)
出品ブランド数:約50ブランド

【関連記事】​​​​​​​: 最新の人気腕時計情報

オリンピック射撃選手が好きな腕時計

タグ・ホイヤーが藤原ヒロシのフラグメントデザインと第二弾コラボレーションモデルを発表

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、音楽プロデューサーであり、日本を代表するクリエイターである藤原ヒロシとのコラボレーション第二弾を発表します。

2018 年、第一弾のフラグメントデザインとのコラボレーションの大成功をもとに、今回のコラボレーションは、大胆かつミニマルな斬新さ、タグ・ホイヤーのモーターレースへのヘリテージと大胆なデザインを反映ています。ブランド パロディこのモデルは、ハイエンド仕上げのセラミック製のベゼル、ステンレススティール製の5連ブレスレット、鮮やかなレッドサファイアのケースバックが採用されています。


見事にプロポーションされたミニマルなスタイルで、象徴的なベゼルのタキメータースケールを強調し、過度な装飾をなくしダイヤルをクリアにしました。タグホイヤー 時計 メンズブラックオパーリンのダイヤルに、3 時と 9 時位置にブラックエンボスサブカウンターを配しています。このブラックダイヤルにホワイトの「TAG Heuer」ロゴ、「FRAGMENT」ロゴのコントラストが映えます。このハイコントラストの構成に、ポップな印象を与えるレッドインデックスとレッドラッカーを施した針が特徴的です。

搭載している約 80 時間のパワーリザーブを誇る自社製ムーブメント「ホイヤー02」は、タグ・ホイヤーが時計製造の設計とエンジニアリングに精通していることを示しています。レッドサファイアのケースバックには、フラグメントデザインのロゴが施されており、1 から 500 までの限定シリアルナンバーが刻印されています。フランクミュラー 時計 レディースまた、ブレスレットには、バタフライフォールディングバックルを備えたステンレススティール製5連ブレスレットを採用しました。腕元を動かすたびに光が届くように、細かく磨かれています。

このモデルは、タグ・ホイヤー公式オンラインブティック(www.tagheuer.com)で先行販売を行います。「タグ・ホイヤー x フラグメントデザイン キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ」は、世界限定 500本のシリアルナンバーが入っています。藤原ヒロシのデザインセンスとタグ・ホイヤーの DNA が融合したオリジナルモデルです。

タグ・ホイヤー x フラグメントデザイン キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ 66万円(税抜)
リファレンス : CAZ201A.BA0641
ムーブメント : 自動巻き、キャリバー ホイヤー02
パワーリザーブ : 約80時間
表示 : 時、分、秒表示 / クロノグラフ
ケース径 : 44mm
防水性 : 100m(10気圧)
ダイヤル : ブラックオパーリン
ケース : ステンレススティール製
ケースバック :レッドサファイア、特別なエングレービング
ブレスレット : ステンレススティール製5連ブレスレット
限定数 : 世界限定500本
TAG Heuer x フラグメント デザイン特製ボックス入り
税抜価格 : 66万円
発売予定 :2021年7月下旬

シャネルのアイコンウォッチ「コード ココ」に新作、ツイードジャケットを想起させるしなやかなブラックセラミック

シャネル(CHANEL)のウォッチコレクションより6月29日、メゾンを代表するアイコンウォッチ「コード ココ(Code COCO)」の新作が登場。]


「コード ココ」73万2,500円(38.1×21.5mm/クォーツ/ステンレススティール、セラミック、ダイヤモンド) / © CHANEL
「コード ココ」は、1955年にマドモアゼル シャネルが発表した伝説的ハンドバッグ「2.55」のクラスプ(留め金)にインスピレーションを得たモダンなデザインと、アイコニックなキルティングモチーフを再解釈した艶やかなブレスレットを纏ったタイムピース。ブランド パロディ2021年に発表されたステンレススティールモデルに続き、しなやかなタッチのブラックセラミックを採用した新モデルが今回登場する。

最新のクリエイションから誕生したシグネチャーウォッチは、文字盤の上に配されたターンロック式のクラスプを回して開閉する独創的な設計に加え、ダイアル上部にはマドモアゼル シャネルがもっとも愛した宝石であるダイヤモンドをセッティング。さらに、ブレスレットの側面には、シャネルのツイードジャケットを想起させる縁取りが施され、ジュエリーのように華やかでスタイリッシュなデザイン性と、腕時計の実用性を両立している。

ウォッチの域を超えたジュエリーであり、ジュエリーの域を超えたウォッチでもある。シャネル パロディメゾンを象徴するコードが散りばめられたタイムレスなコレクションは、文字盤にプリンセスカットの一粒ダイヤをあしらったモデル(73万2,500円)と、ベゼルにパヴェセッティングを施したモデル(124万円)の2型が展開される。

至高の芸術品、トゥールビヨン腕時計「プロメテウス」の先行予約をスタート

米国ニューヨークにある時計ブランドのERA Timepieces(エラ・タイムピーシーズ)は、「Makuake」にて2020年7月30日14:00より、トゥールビヨン腕時計「Prometheus」の先行予約販売を開始いたしました。
フランス語で「渦」を意味するトゥールビヨンは、19世紀に発明された時計製造技術の中で最も難易度の高い世界三大複雑機構の一つです。トゥールビヨンは熟練の機械工が1,000分の1ミリ単位の管理を行いながら部品を作り出し、100を超える繊細で精密な部品を熟練の時計職人が1つずつ丁寧に手作業で組み上げていきます。A.ランゲ&ゾーネ複雑難解な機構と高度な技術力を持った職人が丹精込めて作り上げているからこそ、世界の時計愛好家にとってトゥールビヨンは憧れでありロマンの象徴にもなっています。

は、ERA Timepiecesによって開発されたトゥールビヨン腕時計です。技術革新とこれまでの常識を打ち破る手法により、数百万円以上が当たり前だったトゥールビヨンを低価格で実現。お求めやすい価格ながら、その完成度と品質の高さを評価され、2019年の「ベスト・オブ・トゥールビヨン20」では第2位を獲得。世界の多くのトップスター選手も愛用しており、海外メディアをはじめ各方面で高く評価されています。
は、至高の芸術品に仕上げるため、細部まで徹底したこだわりを追求しました。美しく精巧な中空彫刻の文字盤、高級ブランドの高性能モデルと変わらない日差±10秒以下の性能など、トゥールビヨンならではの高度な職人技を堪能できます。
また、Prometheusの背面は美しいスケルトン様式となっており、背面からもトゥールビヨン機構の美しさを堪能できます。すべてのPrometheusは固有識別番号で管理されており、その時計が世界に一つしかない証明となります。

Prometheusの開発では、これまで熟練工が手作業で行っていた精密な部品作り等の作業の多くを自動化させることで、可能な限り手作業に掛かる時間を短縮し、生産時間の短縮や量産化によるコスト削減に成功。これまでは高額で手の届かなかったイメージのあるトゥールビヨン腕時計の低価格化を実現しました。